>

Entries

@

PINGSWによる、”お先にバンスだふり”の距離感

50以下で有効
お先にのポーズ:右体重、ボール右は共通

振り幅目安:振り幅では正解ではないが、一応の目安は・・

腕H+α:50y

この間:40前後は中間くらいの感じ

腕N: 30yくらい

それ以下: 構えを小さく、MJ、フェース開く、シャフト立てる、振り幅減らすなどで極力距離を落とし、あとはアナログ感覚。
PINGLW使えばその努力は要らないが、SWでもできるのでお出かけセットを少なくするためにもSWで済ませるほうが良い。飛距離を落とすためにあれこれ工夫すること自体が生きた距離感の養成に役立つはず!

上手くいけば、Gすぐ外のラフからで、エッジから5歩くらいのPIN狙いも不可能でない。バンスでダフる草摺りでイメージ出す。

#原理は、バンスが草をなぎ倒しボールがフェースに乗り、地面からの突上げでぽんと上がる、そこそこランもある。

60以上はお先にダフリは無理。要DBのショット。
60は、腕H、DBでボールの左下のターフを取る
80は、Fでも道具を信じてふりきればちゃんと乗る。方向性も悪くない。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事