>

Entries

@

290803 羊アウトイン、4041(31)。もう一頑張りで一皮剥けそうなのだが・・・・

放課後、晴、23〜21度、微風。半袖ポロ、綿パン、茶スニーカー。PING帽子。以上で快適。G30改D、AD4W・5W、HB3U〜6U、G30:鉄〜UW、PINGSW、竹君、BSボール(新)、レンジ練習なし、パター場でマイタッチ10歩とやや遅いG、アプ場でPINGSWのお先バンスダフリの練習。まだアプGがまだちゃんと出来上がってない。ATみさん、TKのさんの3サム。仲間で気楽。打順は2番。木曜で平日なのにマチマチでなかなか進めず。待ちチョロ対策に、必殺サッカー練習をした(有効!)

①4、SG 3/1 +0 Ag+ Dバント@、フックで左ラフ。左下がり7鉄左ラフ、r25:SWお先@@、Y1P。
#Agで躊躇なくDバントをチョイス@、バンカー超え7鉄は、方向でGBを避け@、SWのお先に託した@@
#このパーは考えて達成できた満足感があった。

②4、338 3/3 +2 Ag++ D:バント@左ラフ(バントはイメージどおりにフックする)、r165:左上がり:5U:右砂、砂@だが、あえなく3Pでスダボ。
#3Pでダボなので、まあ、しょうがないかも?。このHはなんとかボギーで回れるようにしたい。
#5Uが右砂は、左OBよりはマシ。
#砂@なのだが、砂が少ない難しい状況。結果うまく出たが、POVで、下りの速いMP残してしまった。まあ・・しかたないかな。

③4、405 3/2 +1 Fo D@左Fc、fo 170左上がり:3U@、GB直撃したが勢いで出た!。G回り至近ラフからのSWお先:POV、MP排卵でボギー。
#2ndでGBに入るのはOKと考えていたので3Uはきれいに振りきれた。
#至近距離SWお先のPOVは、経験を積み重ねればいいと割りきった@。

④3、198 2/2 +1(170)fo 4U右砂右のラフ。砂超えSWお先@、MP排卵でボギー。
#砂超えSWは、お先にバンスダフリで絶対うまくいく確信があり、ワクワクした!@

⑤4、391 2/2 +0 Ag D@左Fc、r165:5U@、POP
#Dは引き算で226。G30はこんなものか。

⑥5、504 3/1 -1 Ag D@FWセンター、4W@左ラフ、r50:SWお先:腕HがBPでらくらくバデ!
#PINGSWのr50(お先にバンスダフリ:腕H)が決まった!!@

⑦3、141 2/1 +0 (140)Ag 6U○EP、PR@、Y1P
Epから、靴キックしぐさのPSR有効!

⑧5、SG 4/2 +1 fo D○左ラフ、4W@右ラフ、r120:fo:8鉄:GOV、PR:POV、MP排卵でボギー。
#3rdの120はfo分、8鉄がすこしGOVした。ここはfoだと、登り分計算不要だな。

⑨4、417 3/1 +0 D:@左Fc、r200:6UでLU@、r60:SWH@@、Y1P達成
#セカンドでLUに決めた@
#r60:SWHが見事BP!。PINGSW:素晴らしい!!80以下オールマイティー!

#前半40(14)
#実は⑤から便意があり、平気な顔していたが実はピンチだった(爆)。なぜか⑤〜⑨は平均パープレー。???
#ハーフターンでトイレへ。マジに危ないとこだった・・・
#後半も締めていくぞ!と誓った。ひょっとしたら70台?と淡い期待。
#ゼリー食をいただいた。

⑩5、514 Ag+ 4/1 +0 D○左ラフ、4U@FW若干左下がり、r150:6U@GSTでドテの上のほう、SWT△、(5)ねじ込んでY1P。
#常に先読みが出来たので@

⑪3、172 1/2 +0 (164) 3U@、2PでPOP
#3Uは、胸の目が大切だな、と思った。

⑫4、SG 4/2 +2 D@、r120:GB超え@、右EP外、PWRがチャックリ!。EPからPWRリベンジ!するもPOVで、2Pの素ダボ!
#2ndまでは最高。
#G至近からのPWRチャックリは、草の介入を気にしたから。SWお先ににすればよかったな〜〜後悔・・・
#あるいは、草の介入は少しあったが、ピンまで数歩と近いので、テキサスでPGのほうが無難かも。(草介入でテキサスはSTしやすい性質を使う)
#PWRの1打目は、お先に風に右体重で構えてみたが、やはり左体重のほうがいいのかも。
#2打めのPWRは、とっさにテキサスに切り替えるべきだったな。阿呆!!絶対ボギーで収まったはず!!
#状況に合わせて、考えて柔軟にチョイスすべきだ。頑固な主義で望むのはよくない。
#お出かけセットには、必ずパターを入れておくべき。トカゲも悪くない。オイラはシモンPの弟子でない(W)

⑬4、343 2/2 +0 D@FWセンター、Ag 120:8鉄@、2PでPOP
#TSはTGの左にTUすると、左谷が気にならない@。

⑭4、390 2/2 +0 D:○正面ラフ、r200:右GB狙ってAD4Wでフックイメージで2オン成功
#バデねらいのMP入らずPOP

⑮4、SG 3/2 +1 無風で逆光。D:左ラフ前下がりへ。6UチョロしてFW、r60:SWH@。PING恐るべし。
#PINGSWのいr60、r50は鉄板だな。r60は、腕Hでターフを左下にとる。r50は、お先にのポーズで構え、腕ハーフ+アルファ振ればいいだけのことだ。

⑯3、163 2/2 +1 (168)3U:X左砂! 砂左上がり@、MP排卵でボギー
#左上がり砂は右において、打ち込んでおしまいでいいのか??>要学習
#3U:胸の目不足?エイミングエラー?もっと右狙うべき?

⑰5、475 3/2 +0 D:X左ラフ、3U○右ラフ、(110)9鉄@、POP
#1・2・3・打がそれぞれ助けあえば@、比較的毎回パーになる。

⑱4、367 3/2 +1 D:X左ラフ(テウチになった)。4Wラフからr60:SWH@@、MP排卵でボギー

#後半41(17)
#前半より体調良いはずなのに、むしろ1打悪化???
#⑫の無駄な素ダボが悔やまれる。

##計81(31)
##このブログで毎日考えていることが反映した、良いRだったと思う。
##G30Dは好調だが、今ひとつ距離がほしい。G25配達待ち中・・・
##上がってゆっくり数えたら、81点という結果に・・・惜しい、あと2点・・・
##やはり、草が介入すると、PIN近くても、PWRでなくてSWでお先にバンスだふりのほうがミスがないようだ。
##あるいは、多少の草介入なら、PINが数歩と近い時は、テキサスでPG気分のほうが寄りやすいだろう。
##PINGSWの、腕Hで60、お先にバンスダフリの腕Hで50は確実な様子。
##ピンまで20歩以上の、SWで上げる寄せは、転がしよりも前後のスコープが小さく出来るように思うぞ!!
##予想どおり、PINGSW1本で、80以下自由自在なようだ=80以下を自由に残せる!ということだ。
##竹君の安定度は抜群。やはりパターは竹くんしかない!。これ以上浮気の必要なし(W)
##BSボールも慣れてきた。砂やアプで止まってくれる。これは大事。ショットも曲がりにくい。風にも強い。
##AD4W:やはりラフに強い。黒オノフよりラフからEZ。セミラフから200yをON出来る(ドローイメージでラインを出せば安全)。

コメント

[C13150]

羊は、元バブルのコースで、フッカーには厳しいんです。でも、だからこそなんとかしたい。どMですなあ。

サブグリーンはおまけですからちいさいです。
  • 2017-08-04 21:19
  • URL
  • 編集

[C13149]

写真で見るとサブグリーンは随分小さくて手前にあるみたいですが使うんですか?
比較的グリーンが平坦なので場合によっては転がし系のアプローチも距離感が出しやすそうな感じがします。
ドライバーが260yぐらいフェアウェイに飛ばせれば70台出せるかもしれませんけど私の距離では難しいそうです。
バンカーが効いているので転がって乗ってくれなさそうだし。
  • 2017-08-04 20:55
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

[C13148]

SWは楽しいです!。SWでSGやりたくてたまりません。
  • 2017-08-04 18:18
  • URL
  • 編集

[C13147]

RTですから大したことないでしょう?

③⑧⑨⑭はちょっと長めですけど~、⑭はフェードの人には短いですし。
  • 2017-08-04 18:16
  • URL
  • 編集

[C13146]

SW大活躍ですね!
コースの距離が長いのでここで70台を出すのはかなり厳しそうですね。
  • 2017-08-04 17:43
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

[C13145]

ぺろんちょですから
  • 2017-08-04 08:51
  • URL
  • 編集

[C13144]

漢字の変換間違えを教えてくれていたんですね(汗)
  • 2017-08-04 07:56
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

[C13139]

刺激に強くなるのだ!(W)
  • 2017-08-03 22:53
  • URL
  • 編集

[C13138]

2人で一皮むけましょう
  • 2017-08-03 22:49
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事