>

Entries

@

羊②の攻略

距離の短いミドルだが、1打めも2打目も左OBが浅く、要注意である。

Ag風が吹くことが多く、Dが左に行きやすい。右から大きくフックして左のFWバンカーにしばしば入る。

左のバンカーを超えた辺りでは、まだ登り斜面でG面はブラインド状態。

平なところまでDを飛ばせれば、なんということのないH

Dがしょぼい~FW砂入りなどの場合は、セカンドがブラインドで、ひっかけOBにしたり、右の木が邪魔なラフ方向に飛んだりする。

これまで上げる寄せができなかったので、寄せで大OVして大叩きになるパターンが多かった。

今は、80以下の寄せがよくなっているので、Dしょぼでセカンドを無理する必要はない。確実にY1Pを目指すべきだ。2Pでボギーね。

PINの上からのパットは難しいので3P招きやすく、寄せで奥に突っ込むのはダメ。

Dしょぼでは、セカンド地点から、平なところまで必ず歩いて偵察に行き、G真中~花道に確実に運べるかどうか判断する。

h2b.png

Gは縦長で、方向の正確さが問われる。Dしょぼの場合は、距離が残る上に、ブラインド、かつ左上がりで傾斜のミスが生じやすい。

届かないのはさほど危険でないが、OVや左右に散るのは叩く元になる。残り50の右大木に触ると右GBに入る。この砂はEZでない。
セカンドひっかけ~フックは左OBに行きやすい。左GBもEZではない。ブラインド&左上がりできっちり方向を出していくのは、簡単ではない。これをすこしでも易しい、安全結果のショットにしたい!

セカンドで難しいなと思ったら、無理せず、手前からBONに切り換えたほうが安全。

#まず、TSの時点でAgでなければ、G25Dでノビノビ振り切って平なところまで運ぶ。
#TSがAgの場合は、G25DでバントしてFWを確保する。あとは本文の考察を実行する。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事