>

Entries

@

実際のRでフィードバックしていく

・感覚遮断の影響、ライ不良、気温の低さなどによって、まんべんなくミスしている。・これらを、根気よく対策していくこと。・道具や方法論を変えないこと。・体調管理に気遣うこと、故障避けること・KKST & 1DKJの精神を忘れない・EBPでアベレージプレーを確保する。#以上でスコアがよくならないはずはない!が#よくならなくても安易に諦めないこと!...
@

ダボ以上・レバタラ・雑感

⑩M(332)+2 3/3 D@FW、6U:144@EP、テキサス(12)POV+、下り(5)を3Pでダボスタート。#静かにボギースタートしたかったが・・・練習GよりもGが速く、ついテキサスを(5)OVさせてしまった。さすがに初日でいきなりMPは入らず3P。だんだん慣れて距離感をもどすしかない。データの蓄積を意味あるものとするにはホームコースに戻ってからだな!#Dは、冬場練習したようにはぴゅっと振れず。レンジならぬR画面に萎縮し...
@

結局、たよりになるのは

・即死ミスを感じ取ることと、それを大胆に回避する決断だ・自分の出来るとの把握が充分であること、出来ることだけでやりきること・自分の道具の性能を熟知していること、自分の道具の使用に習熟していること。・四無主義。飛ばさない・乗せない・寄せない・入れない。・偶然飛ぶ、偶然乗る、偶然寄る、偶然入るにすぎない。・大抵は、飛ばない、乗らない、寄らない、入らないのがゴルフ。・ゴルフは運と結果だけである。しかも運...
@

体力(なし)や技術(へぼ)でなく、セルフコントロール力で勝負する!

・体力・筋力は下り坂。故障も心配だ。・バランス能力・目の立体把握能も低下しており、傾斜対応も弱いのでレンジではありえないようなミスも多かろう。・きっとうまくいくだろうと思ったショットがミスになることも多いだろう。・そんなことで一々ショックを受けていては、まともなRなんか出来ない・爺になってだんだん鈍感になりつつあることを活用だな。鈍感力というか・・・たしかに、40年以上練習つんで来たし、今度の冬も...
@

過去5年のスタートRのスタートHの様子(笑)

28年(ブルックス)⑩332M 3/2 +1 アゲ+、Dの1打めはやっぱり1ダメだった!。しかし、そこそこ前に飛びライもよかったので、3Uチョイス・・・これがダフりでそこそこ前進しただけ。残り50をSWH@、2Pでボギースタートとなった。27年(ブルックス)①370M +1 4/1 D@、r160を5U×左砂、砂DTDK、6UR@@OKでボギースタート。26年(エミナ)⑩520L 3/2 +0 D@3U@GW90@2Pパー。25年(...
@

Rにおける突然の感情偏位

・しっかり飛ばすことが男らしいことのように感じてしまう。・どの時点でも限りなく近づけたほうが有利だと思ってしまう。・結果、難しいラインや、難しい寄せを残して後悔するも遅し。・次のHに移っても、後悔のフィードバックが掛からない(笑)・残り距離で考えがち。残り打数で考えられない。・つまり、なにか起きてから尻を拭うの連続になりがち。・何も起きないことこそ、アベレージの王道なのに夢みがち。・アベレージにと...
@

すべてミスであるという出発点から

・私のような半端者(アベレージ)は、Rすると最初から最後までミスの連続である。・プロでさえ、1Rで満足できるストロークは数打だという。ましてやアベレージにミスでないショットがあるはずがない。・ミスがしかたがないとなると、次に考えなければならないのは、ナイスミスにどう導くか?である・ナイスミスとは、ミスなんだけども、次打にあまり影響がないというのが定義。・これを説明するのに便利なのが、スコープの考え方...
@

KKSTのよって立つ根拠

・ゴルフは、己(能力・調子)を知り、敵(コース・ライ)を知るものが上手である。・ここから乗るかもしれないのに、刻むのは1打得るチャンスを放棄することでは?と思いがちであるが・・・実際は、己の能力の過剰評価、敵(ライ)の過少評価であることが多く、ミスする策を選びやすい。・これを、後々後悔することを、レバタラという。ゴルフの楽しみの1つではある(笑)・で、当たり前の結果としてミスする。しかし、今のはた...
@

やっぱり理想はEBP!

・EBP(EZボギープレー)とは、100!師匠から教わった自己制御の考え方である。・ごく、簡単に表現すると、タップインのボギーパットを沈めてホールアウトするスタイルである。・惜しくもパーならず!とも外からは見えるが、ボギーで悔しがらないところが違う。・パーパットは、全部外れるということはないだろうから、90をいくつか下回るスコアに落ち着く。・6つパーパットが”たまたま”入れば、84点で、アベレージとして...
@

幻想を捨てる

・昨年まで、ひょとして上手くなったんでは?と思っていたが・・・・冷静にアリテイにR記事を読み返すと・・・確実に下手であると認識できた。・HDCP8.2(昨年4月時点)だったが、とんでもない!、現在リアルには18くらいでないか。・つまりアベレージである。・還暦でアベレージなら、帰宅部の文系爺としては十分である。・今後は、老化により、衰退の一途が予測される。・希望としては、せめてアベレージのプレーを保ちたい。...
@

得られるはずのもの・失うはずのもの

①ここで攻めればバデもあったのに、LUしてパーパット入らずボギーになったので2打損した。と考える。②ここで無理しても、確実にパーとれる保証がないので、易しい寄せを残し、寄らず2Pでボギーで済んだ。と考える。①と②は同じボギーであるが、どっちがメンタル電池が減らない考え方か?①は、次にLUを止めてしまって、結果大叩きする可能性が高い。②は次もボギーになる可能性が高いが大叩きしにくい。①と②は同じくらいパーが来る...
@

自分はどこで余計な打数を要するのか?

・Dや長物の大ミスは、OBやロストで+2打を来す。・長物をシビアライから無理やり使うと、大抵、ミスにミスを重ねるパターンに陥る。・寄せのZKは、メンタルショックが大きい割に、3Pしなければ+1で納まる。・この点では、なるべくGに近づけたほうが有利なのだが・・・Gに近くても、ピンが近いとか、下りG面への寄せは困難で3Pを招きやすい。・困難な寄せを残すのは、長物でG狙って外した時が多い。・したがって、”距離的に僅...
@

LUは消極的か?

・残り距離でなくて、残り打数を少なく出来るならば消極的でない・長もので無理やり狙うと、意図的にEZな寄せやEZなパットラインを残しがたい。偶然だけが頼り。・ゴルフは、カップイン以外は意図的にコントロール出来る。(カップインは偶然)・できるだけ意図的なストロークで、組み立てるのが好ましい。・自分の、あらゆるショットの中で、PWの100Yが最も信頼性が高い。・ゴルフ歴40年以上で、最も練習量が多いのもPWの1...
@

間違った考え方

・ラフで遠いけど、パーオンもありうるので長いクラブで狙ったほうがパー取りやすい・傾斜がきついけど、G狙えば乗ることもあるから長いクラブで狙ったほうが得だろう#この2つ、なぜ間違ってるか?#たしかに乗るかもしれないけど、有利な乗り方、有利な外し方まで実現困難である#乗っても3Pならリスク冒す意味がない#外して難しい寄せを残すと、残り2~3回で上がれない可能性が高まる。・では、出来る限り近づけよう!とす...
@

苦手ミドルのボギーオンの刻み方

#R100を中心に考える。ピンに近く乗せるため。#長物で乗せない:有利なアプやパッティングラインを残すため。#メンタルコツ:残り距離でなくて、残り打数で考える!#ボギーONで、3Pは単なる素ダボだから避けたい。それでもトリよりマシ。450yクラス:200→150→100   TSシビア:170→160→120400yクラス:170→130→100350yクラス:130→120→100300yクラス:100→100→...
@

ゴルフ侍を見て、1DKJの大事さを確認

那須国際カントリークラブで、直道Pが、HDCP2のアマとマッチプレーの動画より。なかなか丁寧で上手なアマで、マッチは9番目のH(P4)まで勝負がつかず。最終H、まずプロが右林に入れて出すだけ。アマは左ラフへ。アマが、かなりのラフから3U強振!。勝ちを焦ったのだろうか。結果はチョロ!で、悪いことにまた左ラフへ入ってしまった。プロは3打目を載せてボギーオン。MP入らずボギー。アマは、ラフから51度で・・・・またま...
@

変化するファクターを減らす

・体調、気候、コース、ライ、G速度、ラフ長さ、スタート時間、混み具合、メンバー、キャデイ、カート・・・・変化する要素は満載で、その都度、臨機応変に対応しているのであるが・どうも調子が良くない場合、変化に対応しきれていない可能性が高い。・中でも、突然のスイングの変更、道具の変更の影響が大きい。・スイングは冬場に変えるので充分練習する余裕があるが・・・道具はオンシーズン中にクルクル変えたくなるので、そ...
@

昨年のR復習と最近の仮想Rから考える

・たたく理由は様々であるが、故障のプレーは当然ながら、健全な場合、1番多いのは●TSのミス→1DKJしないで無理するためミスする→あるいはGOVして難AP残す→AP失敗→3Pのパターン。次に●TSの大ミス→動揺して中身パーに出来ずダボ以上になってしまうパターン。頻度は少ないがたまに●傾斜地で逆玉とか、セカンドOBとか。#寄せは、ZKなどのイメージが強いが、手前からなら太田滝にはならない。#GON狙ってGOVがダメ。GSTの罪は軽い。...
@

昨年の初戦を仔細に見てみる

●h280327 ブルックス 4346(33)開幕R。晴れ、4~10度、風4~6南風、ランニング、黒UA、赤長袖ポロ、黄色フリース、グレー長袖ダウン。紫タイツ、黒綿パン、最強帽子、普段ばき用黒シューズ。途中、黄色フリーズは脱いだ。以上でほぼ快適。アゲ風冷たい時は、ネックウオーマーを追加した。ナビにコース名なし??、レガ1W、AD4W、HB3U~6U、XB6鉄~PW、ボケ50・56、斜め君、RXボール。Hせ...
@

乗せられないなら

・GST(乗らず手前)は寄せもEZで充分にパーチャンス。パットもやはり手前からが入りやすい。・GOVして難しい寄せを残し、3Pにも成りやすく、無駄叩きパターンにハマりやすすぎる!。#1DKJの記事でも分かるが、#スーパーショットで切り抜けられるのは奇跡~稀であって、 地味にダボ以上を回避するほうがはるかに実現可能性がある。#ボギーで抑え続けるのは地味で苦しいが、なかなか充実感がある。...
@

1DKJについて

①1DKJしないとどうなるか?・長物強振→近づいても難しい寄せが残りやすい→WWのZKなどの失敗→3Pのおまけつきで太田滝の可能性。②1DKJするとどうなるか?・アイアンでLU→無難な場所からG狙うショットになる→Gに乗るあるいはEPなどのEZな寄せを残す→2Pでボギーを確保しやすい。...
@

に69

胸の目を毎回意識。あらゆるショットで重要。SS52はPWDWの下の番手に使えるかも。フルで80、QQQで70、ハーフで60。3Wは明らかに5Wの再現性に劣る。そこで、長距離は5Wの190で諦めて、100以下の決め打ちを充実させてスコアを減らすのはどうか。D、5W、HB3U~6U、HB7鉄~HBDW、SS52、SS56、竹君、でどうだろう。PW100弱、DW90弱、SS52は80弱、SS56は70弱...
@

飛ばしたい病対策(笑)

・60歳すぎたし、210yも飛べば充分ではないか・どうせRTからだし、PON出来ないミドルは少ししかない。・お前のスコアがアレなのは、耳と耳の間が働いてないからである。・つまり、ゲームマネジメントがなってないのだ・これ以上飛んでも、ラフにいく率が上がるようではまったく意味がない。・スイングの効率を改善して、余力を増やすことでフェアウエーキープ率を上げるのは良いなお、・左右に曲げるコントロールでハザード...
@

今後のマイスタイルのイメージ

・セカンドで長物で積極的に狙っていくゴルフ。5WやUTの多用。・そのためには、DがFWキープできなければダメ。・思い切って振り切っていくことでFWK率を上げる(これまで置きにいっていた)・Dがしょぼい時は、必ず1DKJすることでボギーチャンスを確保する・GOVさせない。のらないならGSTさせて花道からEZアプする。・LPやMPを楽しむ。テキサスや、LHKを楽しむ。...
@

R開始数Hでは、セカンドの右ミスが多い

・Dが@であっても、セカンドが右に逸れるパターンが多い。・そのミスショットしたライは、左上がりのことも左下りのこともある。・しゃくりあげのテウチ?。しっかりDBで打ち込む意識があったほうがいいかも・いずれにせよ、草摺りの素振りでキッチリ確認すべきだ。・DはTUしているので、そのフィーリングのままではセカンドにマッチしないのだろう。...
@

問題はドライバー

前回のラウンドでダボ以上のホールは9箇所。1番 ドライバーが右にフケてセカンドDSDK6番 左ドックなのにDフックして左ラフ、大木スタイミーでDSDK14番 ドライバーでのティーショット左に引っ掛け、LUとなり3Pでダボ18番 左ドックなのにDフックして左ラフ、大木スタイミーでDSDK多くはティーショットのミスが問題になっている。やはりティーショットで次にグリーン方向を狙える位置に運べなければダボ・トリの可能性は高ま...
@

TSでスライス打てればどんだけ楽だろう?

①左ドッグで、曲がり角まで200以上ある場合、ちょっとフックきついと左の林が邪魔なところにかかってしまう。②右ドッグで、大きく右に曲がるホールの場合、右林を避けると非常に長いセカンドを残してしまう(羊⑭など)・こういう場合、Hせさんのようなわずかにスライスするボールを自由に打てれば、どんだけ楽ちんだろう!?・レンジでは、割と自由にドライバーを左右に曲げられるのだが・・・ラウンドでは怖くて(笑)曲げられ...
@

エミナ敗因(レバタラ)

●冷凍庫気温で、グリーンが凍っていること。このため、直接乗せるとGOVし、Gが遅くてPSTしやすいことによるスコアの増大があることは分かっていたが、最後まで対応しきれず、ずるずると叩いてしまった。・アウエイであること。・メガネがいつもの奴でない(数日前常用が壊れた)ので、微妙なボールの見え方が違う(これはけっこう決定的・・・)。・万全を期して工夫しているが寒さの影響、着込むことで動きやすさの影響。#過酷環...
@

PONでないと叩く?

・中途半端距離の寄せがなってないので、乗せまくるしかしょうがないのかも...
@

11月20日の羊ラウンドで、当然のように80を切る!

・その程度のことなら、必ず実現すると確信している。・なぜかというと、私がそう思うからだ。根拠もありありだ。・そもそも、私は寒い時のほうがショットがキレるし、キャリー飛距離も伸びる。・厳冬期の2月にもっとも振れるようになるのだ。・だから、オフ寸前の今時期が、現実的には1番スイングがいいのだ。・今年の春から、ずっとホームコースを回り続けて、ラウンド結果も詳細にメモして反省してきた。・日々の練習も欠かし...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する