>

Entries

@

LUで肝心なこと

・次がEZなこと!・中途半端に飛距離かせごうとするのは間違っている。・あくまでも、次を簡単にできなければ意味がない。...
@

インテンショナルスライス

ニクラス式よりイドキ式のほうが安全(スライスのかかりは少ないが逆玉にならない)イドキ式:フェースはスクエアで、スタンスだけオープンにして、スタンスなりに振る。ニクラス式:まずフェースを開き持ち替えて、フェースがスクエアになるまですスタンスをオープンにする。...
@

ニクラス式スライス

まっすぐに構えるフェース開く、そのぶんだけグリップを持ち変える。オープンスタンスになるように自分が移動して・・・・スタンスに沿って振る!確実にプルスライスになる。絶対できるようになるぞ!スライスの程度は、フェースの開きで調節できる。がばっと開けば極端にスライスさせられる。逆に、最初にヘッドを閉じて、グリップ持ち替え、クローズスタンスになるように自分が移動すれば、プッシュフックが可能だけど、これは普...
@

マチマチやデボットからの4WのゴロやLBミス

・しゃくりアゲで、ヘッドの下のほうに当っている(薄い当たり)・チョロやデボでメンタルに焦りが生じ、ウチ急いでいる可能性あり・なにかあった時は、いつも以上にしっかり草スリの素振りを意識して励行すべき。・そもそもFWは、地べたにあるボールを打つ。つまり若干DB軌道で入る必要あり。・ボール位置が左すぎると、薄い当たりになりやすい。...
@

インテンョナルスライス

ニクラス方式で簡単。あとはラウンドでやる勇気だけ。①普通に構える②曲げたいぶんだけグリップ回してフェース開いて握り直す③フェースがスクエアになるまで、スタンスをオープンにする④スタンスに沿って振りぬく!⑤振りぬき方向に飛び出して、開いたぶんだけ右に戻る。#絶対できる!!#これができたら左ドッグの羊⑭とか、藻岩⑪とかが楽になる。...
@

凍ったゴルフ

・TS: 2番手くらいキャリーが落ちる(ランは増える?)・Gは直接狙わず、花道から転がす・バンカーは、AWなどに変え、フェースを開かず、しっかりグリップしてボールの下に押し込む・上げるアプより転がすアプが安全・Gは遅くて不規則なころがり#意外と私向きかも?(笑)...
@

アイアンのラインだし

現在、HBアイアン使用中。丸く振ることは大事だが、接線方向にまっすぐ飛んでいくので、接線の方向付けは大事(笑)何、ボールのちょっと先にヘッドを通せばいいだけだ。今はちょっとアバウト。...
@

左上がり傾斜から右に逸れる

・最近散見する現象。せっかくの簡単な?PONチャンス(6~9鉄)がみすみす右ラフへ・・・・<仮説>①左上がりで、つかまり過ぎを恐れて、右を向いてしまう②傾斜でTBで右体重になるのを嫌って右を向いてしまう③まっすぐ構えているが、右に玉あるために、フェースが開いたまま当たる...
@

FW、HBUT、HBアイアンの肝

MJ!...
@

浅低重心のドライバーの、どこで打てばよいか?

①センターより上:高く、ロースピンのぶっとび弾道になるはずだが、17度超えると上がりすぎ。②センター:ゴルファーの本能から?ミートしやすい。標準的。③センターより下:ローボールでエネルギー伝達ロスが少ないので初速が最大。低いライナーになる。#①が、どう実現するかは、道具の諸元、自分のヘッド軌道によって異なる。実験要する。#②は、スイングしっかりしていれば再現性高い。#③は、直ドラや、左右がシビアで絶対曲...
@

結局毒虫は・・

・毒虫の構えでは、残念ながら距離感の出し方がよくわからないんですよね。・ミスコンタクトのブロックの考え方として捉えるのがいいのかも。・TPとか、ダフリとか、SKとか、パチンとか・・・これは皆ショートアプローチのダイナシ現象ですわね。・毒虫は、ショートアプ限定になりそう・・...
@

ラフから長物を振り回すこと

・残り180以上で、ラフに沈んでいるボール。・脱出できるかどうかも不明、脱出できても届くかどうか不明、どの程度ショートするか、どの程度オーバーするかも不明。・ひょっとすると1打でON出来るかもしれないが、3Pを回避できるかどうかも不明。・もし、脱出できないと、また同じような状況。・もし脱出できても、残り距離はボールのところにいかないと分からない。・ハザードに入ってしまう可能性もある。・このように、ラ...
@

これは言えますね

1)ゴルフ場ナメてるよなー2)自分の飛距離分かってないから球見つからないんだよー3)首かしげてるけどレンジじゃないんだからさー4)どうせ入らないならサッサと打てば これは、100!師匠にコメントでいただいたのですが、実に的を得てますね。1)は、コース恐怖症だった私に言わせれば、そんな人いるのか?逆にすごいな~と思います。出来ればゴルフ場を舐めてかかれるようなプレーをしたいです(不可能)。2)これは...
@

まずライを見よ

・残り距離だけでQQとしやすいが・・・・肝心要は、ライ条件である。・ライ条件で出来ることが決まってしまう。・ただ、それだけのことなのに、R中は忘れがち。...
@

DのTU高さと弾道

・TGの草が長いので、錯覚でTU高くしすぎる可能性あり・理想的には、ボール高さマイナスαである。・TUが高すぎると、右向いても左に高くひっかける、天ぷらになることがあり危険。・TUが低すぎると、左に出るLBになって距離が稼げないことがある・TUが適切だと、構えやすく、振りやすくなり、ドロー成分が減ってストレートに近くなる。...
@

ラフからひっかける

・100!師匠のように、夏ラフから8鉄以上は使わないのは、正解なのだろう。・そもそも、P4のDしょぼで、1DKJでLUする時、ラフから6鉄使うのは、中途半端である。上手く行っても残りが50前後になりやすい上に、SGのバンカーに届いてしまったりしては意味がない。それより、100~120y残してしっかりGON狙えるところまで、確実に運ぶほうが好ましい。ノコシ距離考えると、1DKJのLUショットが、100以下であったほう...
@

左上がり傾斜からひっかける

・前記事のように、左踵を浮かせるのはナイスアイデアであるが、昨日のRでは思い出せなかったな。・左上がりで、傾斜に沿ってアドレス(右足に体重かかる)だと、ロフト傾斜分増えるわけだから・・・・3~4度で1番手・・・なので・G手前から攻めるのも大事だけど、G手前にハザードある時は、傾斜分番手を上げて(長いクラブにして)、・かつ不安定でブレやすいので、短くもって大振りしない感じが必要。...
@

Dがきつくフックするとラフに嵌る・・・

・なんかミート感がなく、高く上がって大きくフックするのは、ボールがフェースの上端に当たっていた!・スイングもなんかへんで、しゃくり上げるテウチぽかった。・TUを、ボール高さより低くすると、しっかりミートするようになった。・いつものようにDセットアップして、ちゃんと当たるとIPまで飛ぶ。弾道はドロー。・Dのドローは、使いこなせばちゃんと230くらい運べるのだから、このままでいい。(HS38で230yとい...
@

ラフからの脱出

中③(額縁)358M +2 4/2 D×左ラフ、5U×DTDK、ラフから5U○でG右ラフ、SWOLL:POV、2Pでダボ。#向こうの山肌ねらったが低くフックして左コーナーのドテラフ。5Uは掠っただけでDTDKでちょい前進、次の5Uは手前GB避けて狙いどおりG右手前に止められたが、肝心のSWOLLが上手くいかず、2Pになりダボ。中⑤592L(臥竜P5) +5 8/2 D:×、中③のDに似た、ミート感のない当たりそこねで、フ...
@

P3のTSはTUを高めに

・最近実践しているが、このほうが絶対にHB類で丸くきれいに振りやすく、ジャストミートしやすい。・レンジの実験では、TU45でもSWでミート出来るので、TUが高い分には問題がなさそう。・TU高くてもしゃくるほど若くはない(笑)・TUが低いと、DBに叩き込みたくなり、掠るような当たり方になってミスショットしやすい...
@

左上がり斜面で4Uなどがゴロチョロになる現象について

玉位置が左すぎまたは通常位置のままで、TBで右にスエーし、右に体重のこったまま、しゃくりあげる欠陥があったのだろう。対策草すりの素振りをして、確認し、玉位置を決める。面倒がって省略しがち。左上がり傾斜は、想像以上に、左軸に移りにくい。...
@

こういうのって

現場で確認するとラウンドが楽しくなるよね。TGで感じる風と違うね?とか自分で考えられちゃう。...
@

長物の挙動

・3U以上の長物で、上り傾斜で、アゲで頑張ると、NSでも、ほぼ100%先に行ってフックする・傾斜地ではMJで持つのはいうまでもない。・かならず、フック分、右を狙うこと。左にハザードあるときは長物で無理しない。ただし、例外あり!<注1>水膜で左上がりで似非シャンクすることあり。水膜の可能あれば、5W・5U以下で。<注2>前上がりでトウが当たって?似非シャンクすることあり。番手落とし、斜面なりにひっかけるの...
@

草の介入から見たチョイス

・D,パター~転がし:草の介入あると、不可能と考えたほうが良い。・ショット:深めラフでは4U以上不可。5U以下可能だがスピンレスとなる。・OLL:草を寝かして介入をクリアできてしまう。つまりラフでも可能。固いライでは跳ねてしまう可能性。・クロブ:上から入って、フェース背面で草を押しつぶし、地面で跳ね返って上に飛ばす。...
@

DでFWKする方法(現在やってるもの)

道具:NK1W、9.5度のニュートラルポジション、オリジナルSRシャフト。●基本球筋:ドロー。●エイミング:FW右端狙い。●結果:FWセンター~FW左端。(アゲ強いほどドローきつくかかる。フォローだとドロー弱まる傾向)●飛距離:無風200くらい、アゲ150しか飛ばないことも。フォロー250もあり●しばしば、FWのセンターライン上に止まる●FWセンター150y地点に大木があると、大抵当たってしまう(笑)...
@

過酷条件対応策

<そこら中カジュアル状態>:4W以上のウッド、4U以上のUTは不可。水膜で似非シャンクの恐れあり<ヘビーラフ>:4W以上のウッド、4U以上のUTは不可。<きつい前上がり>:6鉄以上は不可。最悪逆玉がある。斜面なりにひっかけてFWに戻すべしだ。<左上がり>:長ものは、フルショットが左ミス起こしやすい。使う場合はMJかつコンパクトスイングで。<冷たいアゲ風が顔に当たる>:顔面~頸部カバーで和らげないと考えが吹き飛...
@

羊②でセカンドをひっかけた理由

・左上がりFW、HB6鉄。・ヒールが触ってフェースが返った感触だったな。・HB6鉄は、アイアンとはいえほぼUTなので、地面に逆らわずに立ったほうがよいのだろう...
@

気温が高い時は長物は短く持つ

・シャフトしっかりさえ、しなりすぎを抑える・D、4W、2U・・・・...
@

ADFWはMJでもつ

・ADFW(4・5W)は、にうまこの実験では、MJに持つと、UTなみに上下左右のブレが少なくなる。...
@

P3のTSはTU高めにする

・HBUTやHBアイアンは、TU高めにして、その上でレベルに振り切るのがNSになりやすい。・フェアウエーショットを考えると、TUは低めがいいようにも思うが、経験的にTU高めのほうが良い。・当たり前だが、しゃくり上げはよくない。どひっかけになってしまう。・TUがフェアウエーのように低いと、なぜかTGではギクシャクして丸く振れないのだ。・とくに、池や谷超えでは、TU高めにしておいた上で、レベルに丸く振るべし。#ただし、AD...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する